4,000円節約することができました

コンテンツ

4,000円節約することができました
セミセルフカットが資産形成に及ぼす影響

まとめ

4,000円節約することができました

ぱぱっちは昨日、支出を4,000円節約することができました。

何をしたかと言いますと、セミセルフカットです。

ぱぱっち自身が髪の毛を切るのではなく、ままっちに切ってもらったのでセミセルフカットです。

ぱぱっちは2020年6月からセミセルフカットを始めていますので、もう既に4年近くとなります。

2020年は皆さんご存知の通りコロナウィルスが蔓延した年です。

最初は外出を控える目的で始めましたが、ままっちによるセミセルフカットで十分満足できることに気づきました。

セミセルフカットが資産形成に及ぼす効果

ぱぱっちは月に1回の頻度で髪の毛を切っています。

現在の価格は分かりませんが、お店で切っていた時は4,000円程度でした。

セミセルフカットを月に1回のペースで行ったとすると、年に12回となります。

お金に換算すると4,000円 × 12回 = 48,000円となるので、年に48,000円の節約になっていることなります。

48,000円の資本所得を得るには年利5%で運用した場合、約100万円の元本が必要です。

ぱぱっちはセミセルフカットを始めて3年9か月となりますので180,000円の節約ができていることになります(4,000円 × 45回 = 180,000円)。

今回は息子も一緒に髪の毛を切ってもらったので実際は4,000円以上の節約となっています。息子はかなりパッツン前髪になっていましたがこれまた可愛い(笑)

ぱぱっちの考えとしては、髪の毛は清潔感があれば人生において重要度は高くないと思っています。

人によって考えは違うと思いますが、ぱぱっちはセミセルフカットで十分満足です。

ハサミはAmazonで3,480円で購入しました。

ハサミの質の影響か、ままっちの技術の影響か、髪を上手く切れず、髪が引っ張られて少しだけ痛い時がありますが十分満足しています。

まとめ

●セミセルフカットで支出を4,000円節約しました

●年換算すると48,000円の節約

●48,000円の資本所得を得るには約100万円の元本が必要

絶対にセミリタイア(経済的自立)してみせます!

読者の皆さまが少しでも豊かになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました